琵琶湖 白髭神社   

「白髭神社」由緒
 近江最古の大社といわれ
 社記によると垂仁天皇二十五年(第十一代・二千余年前)
 皇女倭姫命(やまとひめのみこと)が社殿を創建
 天武天皇(第四十代)の白鳳三年(六七五年)勅旨を以て
 「比良明神」の号を賜るとある。
 白髭神社の縁起は謡曲「白髭」(観阿弥作)にも謡われ
 今日 全国に約300の分霊社を有している。
 御祭神の猿田彦命は 導き・道開きの神として知られているが
 この社の猿田彦命は白髪で白い髭を蓄えた老人の姿で
 古くから延命長寿の神様として崇敬され 社名の由来にもなっている
a0157268_23010484.jpg
a0157268_23023362.jpg
 鳥居が琵琶湖の中に立ち「近江の厳島」とも呼ばれる
a0157268_23014499.jpg
 今日の琵琶湖は涼しくて湖面のさざ波も美しい
 

by kigimama | 2017-06-12 23:05 | Comments(0)

<< びわ湖テラス 今日の夕焼け >>