<   2010年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧   

音楽鑑賞   

飯田高校吹奏楽班の50回目の定期演奏会

50回を記念して今年はOB.OGも合同演奏という洒落た趣向
a0157268_0414092.jpg

我が家の長女は卒業してから大学時代も現在も
コントラバスを弾いています
毎年名古屋で開かれるコンサートは観賞させてもらっています

コンサートのために3月・4月・5月 名古屋から練習に通って
(仕事を忙しくこなしながらだから容易ではなかった筈)
今日を迎えました

高校の演奏会は久しぶり・・・・若さが溢れて・・・いいなあとおもいました

その中で見る長女は(親馬鹿ですが)とても素敵に輝いていました

たとえば仕事の姿とか見れないし 20年近く一緒に暮らしてないから・・・
たまに会うと眩しいのかも
それに頑張っていること知ってるから・・・・・・・・

妹たちも長いこと音楽に携わっている姉をすごいな・・・ってみてます

午後のひととき いい時間を楽しみました 
ありがとう・・・・・

by kigimama | 2010-05-31 00:46 | Comments(0)

松本クラフトフェアー   

晴天に恵まれ開かれた

例年とても楽しみな松本のクラフトフェアー

若きクラフトマン・クラフトウーマンのハンサムなこと!

眼がきらきらしてる・・・・前を見据えている・・・・
そうして・・・・・このお祭りを心から楽しんでいる・・・・・・

歩いた!歩いた!
ピクニック気分で熱気を楽しみました
紙コップで飲むコーヒー・洒落た紙皿のカレー・懐かしい薄おやき・・・・・
外で風に吹かれて 芝生の上でいただく
それだけのことが質素なランチを美味しくしてくれる・・・・・

優しく厳しい眼をお持ちのワーズワースさんのお陰で
いつもの年より充実の一日でした 今日もありがとうございました

今日の収穫

かわいらしい小池千恵さん 
練りこみの端を利用してこんなに素敵な物たち
かわいくて明日から何に生かそうか・・・・すごく遊べそう
a0157268_061810.jpg

創る和紙職人 ハタノワタルさん(京都)の和紙
・・・和紙ってすごい、うつくしい。・・・・
そして藤田千絵子さん(明科)のシンプルな器
・・・今の木々に一番近い雰囲気かな・・・・
a0157268_064422.jpg

自然派の肌触りのいい・・・布・・・
量もたっぷりで なんにでも使えそう
a0157268_071551.jpg

by kigimama | 2010-05-30 00:12 | Comments(2)

女四人・・・娘達とのひととき   

長女が大学生になった時だからもう二十年近くも
一つ同じ屋根の下で家族全員が暮らす生活が変わり始めました

盆や正月全員が集まること以外なかなか全員が一緒は望めず
大人になっていく彼女達と一同に・・・・・・・というのを
いつもいつも期待していました

孫達が保育園に通い始め
長野・名古屋にいる二人も都合がつく機会を得て
ようやくゆっくりお食事会をという夢が叶いました

滅多にないことなので
ちょっと奮発・・・・九十九庵で・・・・・
美味しく おしゃべりも楽しく ・・満・足・・でした
a0157268_0195375.jpg

a0157268_0202729.jpg

a0157268_0205777.jpg

a0157268_0222281.jpg

a0157268_0225166.jpg

その後 先月諏訪にオープンした
ギャラリーショップ ・・くらすわ・・ にたちよりました
素敵な空間・・・・・お洒落・・・・
しかも駒ヶ根の友人達とまるで打ち合わせたかのように
店内で会うことができてラッキーでした
a0157268_0244897.jpg

a0157268_0233417.jpg

a0157268_0252860.jpg

諏訪はなかなか行く機会のない場所でしたが
楽しみが増えたかな・・・・

by kigimama | 2010-05-29 00:27 | Comments(2)

百草   

毎日高速道路を走ってます

今までうんざりするほど多かった自動車はどこに行ったの?
今日の高速道路は車の少ないこと す~いすいと気持ちよかった・・・・・

必要な物があって多治見の 百草 へ

ここも貸切状態で静かなこと・・・・・
いつも多くの賑わいなのであまりの静けさに違うところみたい
a0157268_23275230.jpg

a0157268_23281979.jpg

a0157268_23284824.jpg

ゆっくりゆったり緑の中 お屋敷の中 借りきりました

ギャラリーも何かイベントを組み立てていかないと難しいのかな~
人の心は飽きやすい・・・・
飽きさせないことだけに心を砕くのも少し違うかなって思う
物が溢れ 物に飽きる自分も見える・・・・・
曲がりなりにも自分の店を持って ふっと立ち止まると
これでいいのか?という声に 迷う自分 途方にくれる自分が居る・・・・・
何がしたいのか 何を欲しているのか 逆に 何も実はしたくないのか・・・

休みの間はいっそ頭と心を空っぽにしておいた方がいいのにね
来月はきっと違う何かがある・・・・そう思いたい
張り切ってみたり 沈んでみたり 思いどうりにならない私の心です

by kigimama | 2010-05-27 23:29 | Comments(2)

私の小さな台所   

小さな台所
居心地のいい台所

お店をしているのに台所はお店用に直さなかったので
家庭料理を作る身の丈にあった小さなものです

でも業務用の立派な台所だったら美味しいものが作れないような気がします
(言い訳みたいですが・・・このごろ本当にそう思います)(私にはです)

そして雑誌のグラビアみたいなピカピカのキッチンも居心地がいいのかどうか
   (そんなキッチン持ったことないからわかりませんが・・・)

そこで動いて何かを作ってかたつけてまた作って洗って・・・・・・
そういう繰り返しの日々が自分の台所を作っていく作業なのだと・・・・

便利そうと新しい調理用具に飛びついても結局使いこなせない
前から自分の手足となっている道具にやはり手が出る回数がおおくなる

一人で動くのに都合がよければそれが一番!・・・・・かな

ここは一番こだわって
台所新しくするなら絶対作りつけようと特注の引き出し収納にしたところ
なのにたった二年で直して今最も楽ちんに使っているオープン棚
a0157268_0565833.jpg

どうしても欲しくて大正解の食品庫
こまごまと乱雑になりやすいけど扉を閉められるので平気
扉を開け放しておくと本当に見渡せてすぐ手がだせて便利この上なし
a0157268_0575352.jpg

壁の厚みを利用して作った調味料の棚と食器棚
奥行きがないだけにかえって使いやすい
a0157268_0582065.jpg

a0157268_0584666.jpg

台所の中に絶対必要だったデスクスペース
今は書架がお茶のための細かいものの棚になり
机部分が低い冷蔵庫と湯沸しスペースですが
a0157268_0593248.jpg

自分で少しずつ自分のために工夫してくのも楽しい
結局眼をつむっていても物が取り出せるようなつくり・・・それが便利
   眼をつむっていても作れるようなメニュー・・・それが美味しい

by kigimama | 2010-05-27 01:02 | しつらえ | Comments(2)

センスある暮らし   

久しぶり 本当に久しぶり
大切な友人 美智子さんのお宅を訪ねました

とても素敵な 和 の しつらえ
a0157268_2324144.jpg

a0157268_2324304.jpg

とても気持ちよく 居心地良く・・・・・
その素敵な暮らし方に脱帽・・・・憧れます
a0157268_23252245.jpg

a0157268_23255426.jpg

今日も素敵な時間を有難うございました

(お茶の用意をしてくださった もっともっと素敵なセッティングは また撮るの忘れた!)
・・・・・・ドジ・・・・・・ごめんなさい・・・・・・

by kigimama | 2010-05-26 23:30 | Comments(0)

名古屋で・・・・   

名古屋のデパートで大好きな白洲次郎・正子展
その開催を知ったので
(後で書きますが)コンサートで丁度名古屋に出る機会に観てきました

武相荘からかなり運んできた遺品はなつかしい思いで観ました
a0157268_2313303.jpg

亡くなってから 人 は 生き続けます

このところ更にその思いが強くなります

大事な人は亡くなってから さらに・・・・更に・・・・
a0157268_23135223.jpg



今夜のコンサートはさだまさしのファンクラブの
年に一度の集い・・・・
a0157268_23142494.jpg

昨年十二月にお亡くなりになった彼のお父様を偲ぶ会となりました

いい父親 いい息子・・・・・
今だから・・・いなくなってからだから・・・・
語れること 思い出されること 次々なんだな~ と思いました

やはりだれの思いも同じ
亡くなってから 人 は 生き続けます

by kigimama | 2010-05-26 23:15 | Comments(0)

東京丸ビルでフレンチをいただく   

またまた東京は雨
丸ビル35階 サンス・エ・サブールの
五感で味わうフランス料理をいただきました

ひときわ高い窓からの東京はう~ん都会的!
こんなロケーションでいただくのは
ランチよりディナーの方が雰囲気・・・・いいかな~・・・
a0157268_22565360.jpg

一口前菜
a0157268_22561638.jpg

鴨のフォワグラとセップ茸のラヴィオリ仕立て
   トリュフ風味のブイヨンカプチーノ
a0157268_22572648.jpg

   真鯛のプランチャーポワレ
旬の季節野菜とソース・シトロンコンフィー
a0157268_22575751.jpg

   牛フィレ肉の温かいパイ仕立て
ソースヴァンルージュ 季節野菜と共に
a0157268_22583387.jpg

   カフェ・ミニャルディーズ
a0157268_2259675.jpg

by kigimama | 2010-05-24 23:00 | Comments(0)

北信濃 飯山へ   

暑い一日
飯山にバスの旅

雪の多い町 菜の花の町
飯山に先月 人形作家高橋まゆみさんの人形館がオープンしました
a0157268_034249.jpg

早速その愛すべき人形達に逢いに行ってきました

一日千人近くの来場者で大人気の館に
優しく しかも 人間をしっかりみつめる眼を持った
高橋さんがいらっしゃいました

撮影禁止で写真も撮れませんでしたが
この人形達は やはり 実物に逢うべきです

思わず泪する方も居ました
a0157268_22181399.jpg

a0157268_22193732.jpg

奥信濃の冬は深い 春を待ちわびた村人たちの体はうずきだし
ふきんとうやつくしが顔を出す頃 彼らの季節がやってくる
鼻を突くような肥やしの臭い 田耕しの機械の音
雲一つない青空 汗を流し土にまみれ自然に体をゆだねていく
夕焼けこ焼けのあぜ道 採れすぎたすいかを置き去りにして
収穫の秋を迎える 稲のにおい風のにおいをたらふく吸い込み
何度も通り過ぎた草の道を 今日も歩く・・・・・
ゆっくりと笑顔を見せながら そんな繰り返しの日々が過ぎてゆく
あしたもまた歩きましょうか 定年のない農道を
わらべうたでも口ずさみながら・・・・
                      ~~言葉(ことのは)~~
a0157268_041783.jpg

飯山市の由緒あるお寺(飯山にはお寺が多いのです)
正受院もこじんまりしたすてきな庵でした
途中 静かな山里飯山を味わいました
a0157268_0104058.jpg
 
 
a0157268_0115667.jpg

a0157268_065177.jpg
 
                       
 

by kigimama | 2010-05-23 00:13 | Comments(2)

皮のノート作り   

すごく楽しみにしていたノート作り

ワーズワースさんのギャラリーで・・・・・・

柔らかな とても肌触りの良い 皮 で・・・・・

素敵な先生樋代さんに優しく教えていただき
およそ物づくりなど縁のない不器用な私にも
なんとかなりました
なによりとても楽しかった・・・・
自分で何かを作るって本当に楽しい!
御一緒してくださった方々にも感謝です
a0157268_22131085.jpg

素敵でしょ!
もう嬉しいったら!!
a0157268_22101959.jpg

みんなの並べたら壮観!です
a0157268_22105036.jpg

そしてそして今日は仕上げのあとのお昼ごはんが
先生宅のそれはそれは美味しい手作りカレー
a0157268_22111546.jpg

幸せな一日・・・・・

心もおなかも一杯
そしてなによりの財産ができました

by kigimama | 2010-05-21 21:03 | Comments(2)