<   2011年 03月 ( 35 )   > この月の画像一覧   

今月のごちそうさまセット    

四月のごちそうさまセットです

キャベツの豆乳クリーミィグラタン 野菜だけのグラタン 乳製品も使わない
                 これがとてもクリーミィで美味しい
にんじんと厚揚げのレモン風味   レモンの酸味が売りですが
                 八角の香り付けが中華風でお洒落
青菜と海藻のあえもの       先月好評だった
                  韓国風のごま・葱ベースのソース
気まぐれサラダ          生野菜・温野菜  その日の気分で
重ね煮の味噌汁          重ね煮の野菜の甘さをどうぞ・・・
雑穀ご飯・デザート
a0157268_23335345.jpg

by kigimama | 2011-03-31 22:19 | メニュー | Comments(2)

WARA倶楽無   

・・・・・想いをつなげる・・・・・
岡山で「百姓屋敷わら」を主宰なさっていた船越さんが
一段高台に2組限定の宿泊施設をオープンさせました
a0157268_21592961.jpg

WARA倶楽無は 食から発信し 
衣食住すべてのいのちの質的向上を目指した 生活提案型の宿です
a0157268_2214861.jpg

食  自然の生命に感謝し 天地の恵み その季節ならではの
   旬のエネルギーの たぎった「食」を丸ごとありがたく頂戴いたします

住  環境と真の健康を真正面から見つめ 周辺環境や地球に負荷をかけない
   住まい創りをいかに実践するか 
   そのひとつの解答例がWARA倶楽無にあります

自然 宿からの光景 周辺の風景さえも 自然の天然色・無着色
   四季折々の空・山・森・樹々の色彩とその様は 
   神様の配色とデザインかと思うばかりの素晴らしさです

衣  素肌に直接触れるものだから 何よりも安全で 
   ココロと身体にやさしいものを みなさまに提供したい
   この思いを原点に素材や製法・仕様に徹底的にこだわりました

船越さんの深くて強い思いはよくわかるので 
丁度島根まで足を延ばしたこの機会に停めていただくことに・・・
a0157268_2202713.jpg

ここも私達夫婦のみの泊り客 何もかもこだわりの新しい建物で
玄米菜食でありながら 高級ホテルのディナーというお食事をいただき
朝食は素晴らしい眺めのモーニングデッキでいただくという 
これも至福のときでした  
a0157268_221755.jpg

夕食後 船越さんと1時間ほどおはなしさせていただきました
やはりこの震災のことから始まりました
自給自足の生活が こんなときに力のあること・・・・・

船越家の息子さんは 
東京の職を震災の翌日スパッと辞めて岡山に戻りました
震災で両親を失った子供たちが
この先自立して生きていける力を しっかり身に着けてもらいたいからと
丁度今までの百姓屋敷の建物が研修用になって 空いている日も多いし
子供のための食の研修も行ってきた実績もあるので 
この4月から 長期にわたり 
その子たちを受け入れ 一緒に学んでいくといいます

どの場所でも どのシーンでも 
若者がしっかり先を見つめ 今なすべきことを考え 実行している姿に
涙が出るほど感動しています

by kigimama | 2011-03-31 21:52 | Comments(0)

四月の予定   

もう二ヶ月が過ぎたのですね お雛様が引っ込みました

端午の節句 「桑土窯」広瀬さんの陶器の兜が登場です

そしてhidekoさんの木目込み人形も男の子です

福田紀子さんの藍染の鯉も・・・・・・

それから 何度かこのブログでお伝えしてあるとおり
器や雑貨のフリーマーケットを開きます
めちゃくちゃ安くしてしまうと
震災の義援金も少なくなってしまうかと思うので
程々と言うところです 御理解下さい
時間をかけてだんだんに・・・・・
わざわざというのでなく 
お食事やお茶のついでに見ていただけたら幸いです
a0157268_111613.jpg

a0157268_11163492.jpg

by kigimama | 2011-03-30 22:52 | Comments(2)

役者猫 キムチ   

   大森の役者猫キムチの生活

前略
猫として生まれ寝ることが文化として生きてきました。
猫には猫のヒトにはヒトの勤めがございます。
私達猫がヒトのためにできること、たいしたことはできませんが
ほっこりとした時間を提供することかもしれません。
私達猫はこれから先何十年も何百年も変わることなく勤めてまいります。
皆さんも私達役者と見てほっこりと笑ってくれるヒトでいてくださいませ。  
                       早々   役者猫キムチ
追伸 
   ヒトの勤め どうなってますか

この箱の中 一日中 じっと目をつむるキムチ
此処はショーウインドウの中・・・
通りを歩く人はそこに生きた猫がいるとは気づかず
気づいた者がじーっと見つめても瞼はおりたまま・・・・
まさに役者・・・・・役を演じきっています・・・・・お見事!
a0157268_17413078.jpg

朝と夕方には散歩というか外に出るのですがそのほかはずっとこの中
ちょっと信じられない姿です

食べ物もすぐ近くに取れる状態であっても
茶碗に入れてもらうまで絶対手を出さない
野良猫がエリアに侵入してきて我が物顔で振舞っていても
静かに眺めているだけ・・・
その野良猫がキムチの大好物をあさっていてもその後ろに座って待っている
それってあまりにお人よしならぬお猫よし? 
と言うのは飼い主登美さんの弁・・・

by kigimama | 2011-03-30 17:34 | Comments(0)

石見銀山の町並み   

世界遺産に登録された石見銀山

それは古い町並みを生かして生活している・・・・その姿まで含めたもの・・・
a0157268_16474245.jpg

登録された当時はこの小さな町がおおくの方々で賑わいをみせたそうです
a0157268_16483564.jpg

今は・・・・以前の静けさが戻っています
人々は なんと思ったのでしょう・・・・・・
期待はずれだったのでしょうか・・・・・・・
a0157268_16492597.jpg

観光客相手のお土産やさんではなく
そのままずっと人々が生活している古い町並み・・・
そこが気にいりました
a0157268_1650912.jpg
だから 実は・・・・銀山には行っていません
町並みを満喫し その町並みの中の一軒・・・「阿部家」に泊まってくる
それだけのために 島根まで足を延ばしました

そういうのが・・・・・・・・・・・・好きです・・・・・・
a0157268_16514161.jpg

a0157268_16521342.jpg

この2枚は登美さん御夫妻が修復した民家で
いちばん気に入っていらっしゃる家
「ろうそくの家」 現代のものは何もなく夜ろうそくの明りだけで語り合う
夜 お邪魔しましたが神秘的です
a0157268_16581380.jpg

かやぶきの家は周囲の風景とマッチするよう移築されたもので
もう三回目の移築だそうです 
日本の古いものはこうして大事に受け継いで行く方のお陰で残っていきます
登美さんの会社の横にありいろいろに使われています
ちなみに会社も周囲のけしきに溶け込む素敵な建物です
a0157268_17134994.jpg

by kigimama | 2011-03-29 23:22 | Comments(0)

島根石見銀山の松場登美さん   

石見銀山で根のある暮らしを実践している松場登美さんに逢いたくて
島根まで 行ってきました

田舎暮らしを根っこに ものづくりをしたい
「あくまでも、主役は生活者」。
一人ひとりがしあわせで、楽しい暮らしができ、
ビジネスが成り立てば、それこそが町おこしになる・・・・・・・。
人口400人あまりの町から全国へ。
衣料品・生活雑貨ブランド「群言堂」が伝える田舎暮らしの魅力・・・・・
a0157268_22465652.jpg

a0157268_22475348.jpg

田舎暮らしといっても彼女の思想はとても都会的というかお洒落・・・・

220年も前に創建され島根の文化財に指定されている
空家で朽ちかけていた武家屋敷「阿部家」をよみがえらせましたが
それはもう6軒めの古民家再生です

ここ1~2年の間にその阿部家の台所を雑誌で拝見するたび
すごく気になっていました
a0157268_22301476.jpg

日本の台所の原点・・・・なつかしさと美しさ・・・・
そこで大勢がわいわいおしゃべりする楽しさがありあり伝わってくる食事風景
いいなぁ・・・・・と 指をくわえる思いで眺めている自分がいました
それが・・・・その阿部家に1日2組だけ泊まることができ
泊り客はその台所で一緒に食事をするのだと知ったら・・・・
もうたまらなくなりました

そして・・・実現したその日・・・・泊り客は私達夫婦だけ・・・・・
広くて 古くて しかし 美しく 自然で 丁寧に・・・・ 
素敵に整えられたお屋敷を
ぜ~んぶ我が物として借りきり・・・「住」を満喫したのです
a0157268_223148.jpg

a0157268_22315856.jpg

a0157268_2233275.jpg

出張が多く デザイナーとしても 「群言堂」の経営者としても
100人からの社員を預かる存在としても 
忙しい登美さんが幸運にも在宅でした
a0157268_22395390.jpg

そして 憧れの台所での夕食は
私達二人に対して登美さんと素敵な若いスタッフふたり
つまり三人が目の前で次々美味しいものを振舞ってくださるのです
なんと贅沢なもてなしでしょう・・・・・
a0157268_22342548.jpg

その間 登美さんが優しい口調で話してくださることは
とても自然体で この場の暮らしが大好きで 
若い方々に伝えていきたい思いがぐんぐん伝わってきます
a0157268_21193310.jpg

ふるいものを大切に 
古くからの暮らしを愛おしく守り続ける 筋の通った生き方・・・・
そして・・・・いまも先に夢をいっぱい持っていらっしゃる・・・・

翌朝も朝食を用意してくださったあと 
時間を忘れる程お話をきかせていただだき
a0157268_22355482.jpg

a0157268_22364011.jpg

感動しっぱなしの 贅沢なぜいたくな二日間でした・・・・・・

現代の便利な暮らしに慣れている私達には昔暮らしはやや不便・・・
でも それを補ってあまりあるほど 実に豊かな心を感じられたのです
a0157268_1747216.jpg

a0157268_22434575.jpg

自然素材の心地よい寝具・・・パジャマも気持ちいいったら・・・・
そのお布団の中に なんと 湯たんぽが用意されていました
a0157268_22373131.jpg

by kigimama | 2011-03-29 21:23 | Comments(0)

九十九庵   

誕生日・・・・・なので

久しぶりの九十九庵は夫とともに

一昨日の雪がこんなに残って・・・寒い春です
「九十九庵」・・・・・白い「銘」が素敵な陶板が・・・・
a0157268_23493421.jpg

             女将の新作
a0157268_23501863.jpga0157268_23505795.jpg







前菜 前菜とともに 手まりすし   天麩羅はワカサギ・筍・ふきのとう
a0157268_23514450.jpga0157268_23522741.jpg







  やまめの塩焼き             椀・・・・小松菜豆腐
a0157268_2354151.jpga0157268_23543841.jpg







               口直しのシトロン
a0157268_23553588.jpg

つくり  アラカルト          鯛・ほうぼう・ひらめ
a0157268_23561479.jpga0157268_23565584.jpg







蓬麩と春大根の炊き合わせ        レモン釜の酢の物
a0157268_23581270.jpga0157268_235846100.jpg








              浅利ご飯と筍の赤だし
a0157268_055398.jpg

デザート
焼きイチゴと麩の黒蜜がけ     ベリーのソルべとセロリのチーズケーキ
a0157268_063135.jpga0157268_07462.jpg







ごちそうさまでした

by kigimama | 2011-03-29 00:11 | Comments(0)

逢いたい・・・・・   

素敵な方・・・憧れの方・・・是非一度お目にかかりたい方・・・etc.

地に足の着いた方々が沢山いらっしゃいます

そんな方々に 逢いたい・・・・・

その思いを形にしよう・・・・実現させよう・・・・

たとえば旅をするなら そういう目的のある「お出かけ」にしたい

そう決めて 最初は 誕生月の三月に決めよう・・・と
           (今日3月28日が誕生日です)

昨年の暮から計画して予約して・・・行程を練って・・・・。

大震災が起きてそれは諦めなくてはならないのかと自問自答 
夫とも悩みました
でも逆にその方々からいただくものが大きいものになるかもしれない
あくまで自分のペースは普通に・・・・変えることなく・・・・
淡々と・・・・何ができるかを考える・・・・

今・・・一番大切なことは・・・・何か?・・・それを大事に考える

思い切って 島根と岡山に行ってきました

by kigimama | 2011-03-28 00:54 | Comments(2)

できることから・・・   

伊那の陶芸家伊藤真一さんの素敵な支援

作品を 50%offで提供し 40%を寄付 彼の手元には10%が・・・・・

できそうで できないことではないでしょうか?

しかも 「菜や」さんといい 伊藤さんといい 
たいしたことしてる風でなく 淡々としていらっしゃる
 
できることならいくらでも協力したい そういう思いになります

ひとりひとり 日本のあらゆる方々が できることから・・・と 
行動を起こし始めている

気持ちを形にすることは見えにくい
でも 誰かに見てもらうことではない
じぶんの気持ちをそれでも形にして届ける

「木々」でもフリーマーケットを開きます
皆さんの御協力 是非是非 よろしくお願いいたします

by kigimama | 2011-03-24 23:46 | Comments(0)

冷蔵庫のお掃除   

お休みに入って何かと家事に明け暮れる日

こんな日のひとりランチはもちろん冷蔵庫の整理

買い物に行かなくたって一週間くらいはある物で賄えます

生のものからだんだん根菜や乾物に移って結構楽しめます

いつもごはんでも パンや麺類にもこのときは助けられます

今日はこれで緑の生野菜がすっかり片付きました
マリネしてあるものは一週間くらい持つのでちょっとあると便利です
a0157268_14473181.jpg

錬星舎さんの足つきガラスの器には
韓国ソースの海藻マリネと切干大根のマリネ
甘みさえ感じられる「糸唐辛子」が好きです
(あ~ぁ 残念!)
(逆光で 野菜が黒くて美味しくなさそう・・・)
(オリーブオイルとハーブ塩ですごく美味しかったのに・・・)

少しずつ・・・・の粗食が 片付きながら 
けっこう身も心も満足させてくれるもの

普通の暮らしが幸せ・・・ありがたいことです・・・・
普通でいられれば穏やか・・・・

by kigimama | 2011-03-23 14:55 | Comments(0)