<   2012年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧   

懐かしい映画会   

飯田長姫高校を卒業し 脚本家として大活躍の「中岡京平」さん

彼の高校時代を色濃く反映した脚本
「夏の栄光」が1977年「城戸賞」を受賞
この脚本が日活により 
藤田敏八監督作品「帰らざる日々」として映画化され
この作品が1979年
日本アカデミー賞脚本賞に最年少(23歳)でノミネートされた
彼はこの作品以外にも 「蛍川」(監督 須川栄三)  
「座頭市」(監督 勝新太郎)などの 代表作がある

シネマ・ウェーブ・イイダ映画鑑賞会の10周年事業
1970年代の飯田の街や長姫高校を存分に味わえる「帰らざる日々」の公開
そして 
原作・脚本の「中岡京平」さんをお迎えして スペシャルイベント上映会
a0157268_14115999.jpg

自分の青春とこんなにも合致する映画 
アリスの「帰らざる日々」の曲に乗って 
本当に懐かしくジーンとくるものを感じながら観ました

配役だって大物 江藤潤 永島敏行 二人の高校生役もさることながら
脇を固めた方々は  
中村敦夫・吉行和子・朝丘雪路・中尾彬・草薙幸二郎・小松方正・・・・・

撮影の頃もよく知っていましたが 
公開時には3人の子育て真っ最中で見られずじまい・・・
かえってこの歳になったからこその郷愁をもって観ることができたのかな・・

上映会の後のお食事会にも参加させていただきました
中岡さんは この機会にやっと飯田を訪れることができたこと 
久しぶりに 自分の映画を劇場で 
しかも封切りのときと同じ劇場で観られたことにも 感涙の場面があり 
沢山の尽きぬ思いを語ってくださいました
もちろん楽しいエピソードも沢山 
黒澤監督・松田優作・勝新太郎 今は亡き方々との交流なども・・・・・

by kigimama | 2012-09-30 08:40 | Comments(0)

10月の予定   

ぐっと秋めいてきました  
今日9月29日はあちこちで運動会が行われたようですね
最高のお天気に恵まれて 私も孫に声援を送ってきました

さてもう明後日から10月です

10月1日(月) ~ 10月20日(土)  
               営業いたします

10月7日(日)と10月18日(木)                        
               2日間は所用のため休業させていただきます
a0157268_833252.jpg

by kigimama | 2012-09-30 00:04 | Comments(0)

九十九庵   

久しぶりの「九十九庵」
娘の誕生会などを兼ねて・・・・・

今日こそは写真をやめて お食事に専念しようと決め込んだのに

器とお料理の芸術品という風情が素晴らしくて 
カメラを向けずにいられません

a0157268_22521516.jpga0157268_2252418.jpg









a0157268_22531429.jpga0157268_22534124.jpg









a0157268_22542267.jpga0157268_22544959.jpg









a0157268_22551366.jpg

a0157268_2301226.jpga0157268_2256061.jpg

by kigimama | 2012-09-28 23:01 | Comments(2)

奈良へ    

女人高野  「 室生寺 」
高校生だった頃から憧れのお寺です  特別な思い入れのある場所です
何年振りでしょう  何回目でしょう  また 訪れることができました  

日本で一番小さい 「五重の塔」 
石段の先・・・・・静かに・・・・それはあります
a0157268_22101088.jpg

そして国宝の釈迦如来像や11面観音像に逢えました 

寺の静寂の中に身をおき  しばし・・・・古き昔に思いを馳せる・・・・
仏様の前で手を合わせる  仏様とじっと向かい合う・・・・・
これも好きな時間です (好きというのはちょっと語弊があるかな?)


さらに 大宇陀の町並み 吉野葛本舗森野薬園を散策
a0157268_22244988.jpg

しっかり山までを歩き 250種に及ぶ薬草・山野草を楽しんできました
a0157268_22251850.jpg

高いところから見る町並み  
手前の家にある広いプール様のものは 
時間をかけて何度も何度も「葛」をさらすところ
a0157268_22421278.jpg

「葛」を買ったので 
もう一つのお土産は道の駅で見つけた130円の「冬瓜」

by kigimama | 2012-09-28 08:52 | Comments(0)

青空に惹かれて   

とてもきれいな青空の一日  
松本で用事を済ませて さっさと帰るのもなんかもったいない・・・・

安曇野までドライブと決めました
a0157268_2353548.jpg

友人に逢いたくてギャラリーを訪ねましたが・・・・
臨時休業中・・・・残念!

20年余りも 毎月通っていた「あずみのの食卓」
久松先生がお亡くなりになって 足が遠のいていました
そうだ! そこに行ってみよう 
お料理を習いながらも 
衣・食・住 全てに素敵な感性の持ち主でいらした先生のことは
折に触れ思い出します  
先生の大きな声が今も聞こえてきます  
食いしん坊ということをだれはばからずおっしゃってました  
そう・・・私も食いしん坊・・・・ 
教えていただいてきたことは 
ちゃんと生活の中で生かしたい・・・と思っています
先生はまだ私の中で 生きていらっしゃいます・・・ず~っと・・・
a0157268_23533728.jpg

主のいない建物は・・・まるで違うものになってしまいますね 
淋しい限りです
a0157268_2354736.jpg

でも大きなガラス戸越しテラスの先に広がるこの風景は とてもなつかしい
畑も木々も牛小屋も・・・・なんにもかわらず のどかな風が流れています
a0157268_23543634.jpg

来てよかった  一人ゆっくり・・・・先生を偲ぶ時間が持てたこと・・・

by kigimama | 2012-09-26 23:55 | Comments(0)

松本 買い物とランチ   

毎月 買い物に松本に行きます
a0157268_23284090.jpg

飯田では間にあわないものがあるのです  
ですから松本は私にとって大切な街です
都会的でお洒落・・・  それでいて山も空も美しい・・・・  
東京とはニュアンスのちがうよさがあって 大好きな街です

日中は暑くとも 今朝は全県的にこの秋いちばんの低温で 
そうなると・・・とたんに暖かいものがいただきたくなります

やはり ラボラトリオのスープランチです
a0157268_2329364.jpg

暖かいスープはヒヨコマメとほうれんそうのポタージュ
そして温かいマフィンも嬉しい  たっぷりの食べ応えです
a0157268_23301671.jpg

今日は大好きなルバーブのケーキがあったのでいただいてしまいました
a0157268_23304299.jpg

一人だけでゆっくり時間を過ごす方だけ・・・・4人    
話し声が無く静かな店内です

by kigimama | 2012-09-26 23:32 | Comments(0)

収穫を待つ   

ここはキャベツ畑  壮観です
a0157268_16461697.jpg

by kigimama | 2012-09-25 16:48 | Comments(0)

マクロビランチ   

マクロビのヘルシーなランチに誘っていただきました

すご~い山の中・・・・こんな森の奥に・・・・お店が・・・・あるんです

a0157268_19392490.jpga0157268_19394571.jpg









「森のたね」長~いテーブルあり古~い雑貨や洋服の販売あり 面白いお店

a0157268_19423757.jpga0157268_19434352.jpg









久しぶりに 酵素玄米ご飯で野菜料理をいただきました

by kigimama | 2012-09-24 19:45 | Comments(0)

コスモス   

秋といえば・・・・コスモスですね    キバナコスモスもきれいです
a0157268_1931232.jpg

a0157268_19314664.jpg

by kigimama | 2012-09-24 19:32 | Comments(0)

9月の「なるとや+典座」   

初秋のメニューです

a0157268_06892.jpg薩摩芋とししとうの天麩羅
海苔入りなめこおろし

高野豆腐と素麺南瓜 煮浸し

イチジクの天麩羅・オクラ

赤だし椀
胡麻豆腐
菜飯 椎茸煮

a0157268_06502.jpgいつも通り
それぞれ違う器

飛騨「安土忠久」さんの
ガラスの片口は
白洲正子さんの
お気に入りで
「木々」でも
使っているもの



a0157268_0155985.jpg   


イチカワヨウスケさんは
気さくに客の近くに来てくださる方
野菜の力を 心をこめて
器とともに引き出してくださる・・・
若い方にも 年配の方にも
ファンが多いことがうなずけます

by kigimama | 2012-09-23 00:22 | Comments(0)