<   2015年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧   

11月 陶展のお知らせ   

       伊藤真一 陶展
    ・・・・・シフクノヒトトキ・・・・・
     
      至福のひと時・・・愉しんでいますか?

  
a0157268_18544812.jpg
  今までの伊藤さんの作品にちょっと遊び心が加わり
  カジュアルに食卓を楽しめるものを見ていただけそうです
a0157268_18551683.jpg
  会期は11月4日から20日まで
  「木々」のオープンの間はずっと見ていただくことができます

  「木々」のオープンは11月は4日から20日までです
  なお8日は「たまいやすゆきアコースティックライブ」のため 
  ランチのご用意ができませんのでご了承くださいませ

by kigimama | 2015-10-31 23:48 | Comments(0)

お昼の懐石   

  「粋翔庵」
  実力ある若き料理人綱島さんが2年前から開いていらっしゃるお店

  作り手の顔の見えるお料理を頂けることが 私にとっては最高
  奥様とお二人で切り盛りされているお店は 丁寧なお仕事がうかがえます
a0157268_21225346.jpg
a0157268_21231928.jpg
a0157268_21234965.jpg
a0157268_21241254.jpg
a0157268_21244162.jpg
                       いかすみの茶わん蒸し
a0157268_21251082.jpg
                            松茸ごはん
a0157268_21261592.jpg
a0157268_212713100.jpg
  
  
  
  

by kigimama | 2015-10-31 16:54 | Comments(0)

さだまさしコンサート   

  久しぶりのコンサートは名古屋にて

        ~~ 風の軌跡 ~~
a0157268_2011211.jpg


  「風に立つライオン」
  風に向かって立つライオンでありたい。
  本になり映画化された ケニアで医療に携わる日本人医師の物語

  一般財団法人風に立つライオン基金がさださんにより設立されました
a0157268_2053441.jpg
  我々は、小さな「志」の集合体です
  我々は、ささやかで偉大な活動をする人を応援します
  我々は、災害に苦しむ人を支援します
  我々は、大切な人の笑顔を護るための「平和」について考え活動します
  一人一人の小さな思いが、沢山の小さな命を支えられることを信じます
  「風に立つライオン基金」は、そのための組織です。

  ~~基金の賛同者の言葉~~
  
  困っている人を助けたいという、まさしさんの思いは、もう「病気」
  です。この「難病」につきあうのは、医師としての僕の使命だと思い
  ました。評議員として、災害の多い日本で幸せに生きていく方法を、
  一緒に探していきたいと思います。     鎌田 實(医師・作家)

  僕が最も尊敬する一人の天才が作った、たった数分の曲に、多くの人が
  心を動かされました。そして今、この基金を通して新たなエネルギーを
  生み、大きな感動につながっていくことを私は心から願い、惜しみない
  協力をしていく覚悟です。         佐渡 裕(指揮者)

  私もいままで被災地に行って野球教室を開いたり、チャリティ活動に
  参加してきましたが、これを機にもっとその幅を広げていければと
  考えています。協力できることは積極的に行動に移す。そんな活動を
  この団体を通して進めていこうと思います。 古田 敦也(野球解説者)

  
  「木々」もささやかながら機会を見つけて協力できたらと考えています
  東日本大震災の折には 
  店内でのフリーマーケットに沢山の方々からご協力をいただきました
  12月にまたフリーマーケットを予定しています
  その折にはまた告知の上 皆さんのご協力をお願いしたいと存じます

by kigimama | 2015-10-30 23:08 | Comments(0)

蔵花   

  「蔵花」でいただく秋のランチ
     スープの薩摩芋やじゃが芋の美味しいこと!
     根菜が美味しいとき
a0157268_16472683.jpg
     秋刀魚のエスカベッシュ
     秋刀魚大好き!
a0157268_1645492.jpg
     デザートはブラックココアのバウンドと紅玉のコンポート
     紅玉のピンクが美しい
a0157268_16503353.jpg
  なにをいただいても 美味しい秋
  
  竜東から中央アルプス方面に向かって
a0157268_16545968.jpg
  赤くなった街路樹の間を走ります

by kigimama | 2015-10-28 16:58 | Comments(0)

里の秋   

  柿がたわわに実り 里山もすっかり秋

  中川村美里のこの家の四季をいつも楽しみにしています
a0157268_0173350.jpg
      ベースキャンプコーヒーの入り口にも秋が・・・
a0157268_018262.jpg
  いつものスープカレーにホッとします
  「いつものあれ・・」が恋しくなったり 無性に食べたくなるもの
a0157268_022879.jpg

           美里でとれたおいしいお米
a0157268_0322731.jpg
      おいしい筈です。ご苦労の結晶ですもの。
a0157268_032220.jpg
     お米が一番おいしい季・・・ 大切に味わっていただきます。

by kigimama | 2015-10-26 17:58 | Comments(0)

秋の色   

  もう少し時間を置けば紅葉もきれいになるのでしょうが
  青空に誘われて どこか赤色を探しに飛び出しました

  駒ヶ根から分杭峠を越えて大鹿村へ
a0157268_9193100.jpg
   いつもの通り きれいな色を見つけても 山道に車が止められず
a0157268_9193156.jpg
   また今年も 脳裏に焼き付けるという作業
a0157268_9201891.jpg
  思いのほか色が出ていて
a0157268_9214246.jpg
  紅葉・黄葉のトンネルで 色のシャワーを浴びてきました

  そして ずーっと続くすすきの海原
a0157268_9234299.jpg
  今日見つけた赤そばの畑は 色の濃さが強くてきれい
a0157268_925441.jpg

  いずれも・・・・秋の色 
  抜けるような青空の中で秋色を満喫した昼下がり
  

by kigimama | 2015-10-25 18:24 | Comments(0)

アップルパイの季節   

  「アップルパイ」  紅玉の季 何よりおいしいスィーツ

  「セルフィッシュ」のランチには
  もちろんこの時期 絶対!いただいちゃいます
a0157268_9351243.jpg
  今日のランチは これまた大好きな「ロールキャベツグラタン」
a0157268_9364191.jpg
  これに出会えるのもラッキーなこと・・・

by kigimama | 2015-10-25 18:02 | Comments(0)

工場跡地   

  観光客が多く しかも外国の方ばかりの奈良公園界隈
  喧噪は苦手 だから静かな場所に自分の居場所を見つける

  どうしても訪ねたかった場所は「工場跡地」
a0157268_10134110.jpg
  大正時代から乳酸菌飲料が作られていた場所
a0157268_10143038.jpg
  そのままの姿が いま とても魅力的
a0157268_1016935.jpg
a0157268_952269.jpg
  カフェとギャラリースペースとして素敵な活用に感動してしまう
a0157268_1017664.jpg
  手作りのそれはそれは美味しい梅ジュースのソーダ割り
  これから自分で割ります
a0157268_10201837.jpg
  最後にとっておきの梅の実を幸せな気分でほおばる
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
  余談ですが・・・
  ここにたどり着くまでの素敵なおじいさんとの出会い
  
  場所が分かった今では なあ~んだよく通ってた場所じゃん!なんだけど
  朧げな情報だけで来てしまって どんどん目的から外れたところを探し
  そんな所聞いたこともない 第一ここらは住宅街ですよ と言われ・・
  走ってきたバイクのおじいさんを呼び止め 求めるともちろん同じ答え
  でもその方 しばらく先まで走ってから ずっと止まって思案顔
  私が近づいていくと ちょっとここで待っててや 
  だいぶ離れてるけど なんか思い当たるから探してきますわと言い残し
  バイクで走り去り・・・ 見つかったっ!と戻り 丁寧に教えて下さる
  自分はコーヒーもやらないしわかりにくくて申し訳なかったあ  
  車なら送ってあげられるのにバイクだから済んませんなあ・・・。
  優しい! ほんと優しい!!
  言われた道を とことこ戻っているとちょうど半分くらい歩いたころ
  後ろからバイクの音がして 道間違えないか心配で ついてきて下さる

  うわぁ~! もう言葉にできないほどうれしくて
  何度もなんども ありがとうを言い続け 
  気持ちよさそうに去っていくバイクを見送りました
  そういえば おじいさんもすごく嬉しそうでした
  
  

by kigimama | 2015-10-24 22:36 | Comments(0)

馬の目   

  気になっていたお料理屋さん「馬の目」
  確かな腕前の若い板前のご主人と明るく優しい奥様
  お二人で切り盛りなさっていらっしゃいます
a0157268_265160.jpg
  食べることを楽しむ それさえ大事にできたら あとはおまけ
a0157268_2849.jpg
  そんな目的の旅で 気に入った場所が一つ増えました

    天然真鯛のつくり
a0157268_29455.jpg
    たらの白子 醤油焼き
a0157268_210452.jpg
    焼き茄子と牡蠣のクリーム炊き
a0157268_2113881.jpg
    カマスの麹焼き
a0157268_2121953.jpg
    ひろうす(飛竜頭のことを関西ではこう言う)
a0157268_2141291.jpg
    鯛のごはん お櫃にお変わりがたっぷり
a0157268_21525100.jpg
    コーヒーのムース
a0157268_222873.jpg

  シンプルなのにすごく美味しい
  シンプルそうで実は手がかかっていて 
  今ここにある素材を一番おいしく活かそうという板さんの意気を感じる
  そんなお料理でした 

by kigimama | 2015-10-24 22:03 | Comments(0)

秋篠の森「なず菜」   

  泊まることはできないけれど
  ここ「秋篠の森」「レストランなず菜」のご飯も外せないので
  やってきました  ディナーだけに来るのは初めてです
  夜の秋篠も素敵です
a0157268_121664.jpg
  月も冴え冴えして 木々の間のデッキでしばし過ごします
a0157268_1224486.jpg
  笑顔が抜群 もてなしも最高の店長のYさん
a0157268_130279.jpg
  店長になる以前から私は彼女が大好きで
  「ご無沙汰してます」と迎えてくださって
  「ご予約の時から楽しみにしてました」 なんて嬉しい言葉・・!
    
    菊菜のすり流し 菊花団子添え
a0157268_1321589.jpg
    栗と銀杏の蒸しおこわ
a0157268_1334153.jpg
    旬菜のテリーヌ
a0157268_1342051.jpg
    菊芋・むかご・海老の葛うどんパスタ
    大和当帰のクリームソース仕立て
a0157268_137351.jpg
    焼き大国しめじと貝割れ大根のお浸しの一口寿司
a0157268_1392025.jpg
    白身魚とエリンギ茸のサラダ
a0157268_1404121.jpg
    大和牛のロースト
    蕪と鈴南瓜のマリネ 茄子 ペコロス ラディッシュ
a0157268_143783.jpg
    ごはん 味噌汁 香の物
a0157268_1493161.jpg
    青柚子のゼリーと和梨のコンポート
a0157268_1511031.jpg
  繊細で美しく 存在感があるのにでしゃばらず
  心がこもった 手のかかった 優しい料理
  美味しさを噛みしめていただく「なず菜」の夕ご飯です

by kigimama | 2015-10-24 21:40 | Comments(0)