人気ブログランキング |

玄米珈琲・・メモリザ・・のこと   

稲の記憶・・・・玄米珈琲・・・

メモリザのねがい

珈琲から香り立つ太陽の匂い・・・
土の栄養をたっぷり含んだ玄米の味わい・・・
ひとくち飲むたびに身体をとおりすぎる懐かしさと安心感。
メモリザには地球と共に生きてきた「稲の記憶」がつまっています。

風に吹かれ、雨に打たれ、太陽の日を浴び、人間と対話しながら、
稲は長い年月をかけて育まれてきました。
一杯の珈琲に宿る「稲の記憶」は、
何万年もの昔から命のバトンを受け継ぐわたし達に、

大自然の一部となって暮らしていた時間を想い出させてくれるのです。

ささやかな日常の暮らしから、
大自然のエネルギーを受け取ってほしい。
人間本来の力を取り戻してほしい。

幸せを感じてほしい。
a0157268_1704042.jpg

「木々」で玄米珈琲をメニューに載せてから
興味を持ってくださる方が日に日に増えています

十年以上の歳月を費やして松尾信一郎さんが開発しました
焙煎は20時間にも及ぶそうです
福井県の有機米作農家の牧野仙一さんの
安心とおいしさの詰まった玄米が使われます

「日本発の玄米珈琲文化を世界に広めたい」
岡山「百姓屋敷わら」の 船越さんの夢が実現されつつあります 

by kigimama | 2011-02-10 16:48 | Comments(0)

<< 雪の日 自分に課すこと・・・ >>