人気ブログランキング |

朔旦冬至 (さくたんとうじ)   

  昨日22日は24節気の一つ 「冬至」

  1年で昼間の時間が最も短く夜が長い。
  今年の冬至は旧暦の11月1日に当たり 
  月の満ち欠けが見えなくなる新月と重なり
  19年に1度巡ってくる「朔旦冬至」

  しかし実際に一番日の短くなる日は 冬至の10日ほど前
  そんな風に聞いていて 毎年感じてはいるので
  今日の夕方は 確かに1ミリぐらいずつ長くなってること実感・・・
a0157268_21124844.jpg
  一週間前より明るい午後4時45分の夕焼け

  
  
  だから 冬至の日にはいつも嬉しくなる
  いくら寒くとも 少しずつ 春が近づいてるって・・・
  

by kigimama | 2014-12-23 17:56 | Comments(0)

<< 暮の展覧会 イルミネーションの12月 東京 >>