来年のカレンダー   

 この時期 
 新しいカレンダーと日記帳そして家計簿を用意すると
 何だか 嬉しい

 まっさらな一年 2019年 元号も変わる  
 何が起き どんな風に埋まっていくのでしょう

 大きなカレンダーは毎日の予定が埋まり
 それはお客様の予約であったりもして 四六時中目にするもの
a0157268_16421606.jpg
 三年用のダイアリー
 すごく奮発していつも一番高いもの 装丁が素敵で頑丈
a0157268_16422914.jpg
 三年間 三日坊主にならず 続けたいから・・・
 
 ちなみに三年連用にしてから6冊目
 一年用より五年用より使いやすくて続けやすい 
 一日分の枠の広さがちょうどいいのかも・・・


 家計簿は上等でなくてもいい 使いやすさが一番
 結婚以来四十数年付けているので やめられなくなった・・
 年末に一年分の集計を終え 
 その一年分づつの結果を比べると ほんと面白い 我が家の歴史

 思いもよらぬことが結構起きる 一日ごとの積み重ねの日々
 嬉しいことも つらいことも 結果・・ みんな私のための学びの出来事

 だから この まだ白紙のカレンダーや日記帳には ワクワクするのです 

by kigimama | 2018-11-14 16:26 | Comments(2)

Commented by やま at 2018-11-16 23:09 x
今年から来年へと ワクワク いいですね。
私もカレンダーは買いました。日記帳は○○堂さんで同じ作家さんのイラスト入りを毎年買っていました。今年は店頭にないので尋ねたら、販売ルートの関係で入荷しません、とのこと。(ガッカリ)

ところで、今月は木々さんに行けなくて残念です。私は元気ですが、諸事情が重なってしまい時間を作ることが難しいです。

12月を楽しみにしています(^-^)v
宜しくお願いいたしますm(._.)m
Commented by kigimama at 2018-11-17 01:12
今月は「木々」も沢山休んでしまいました
ごめんなさいね
12月はまたおいでいただくこと楽しみにしています
お互い元気でいましょうね
寒くなります ご自愛ください

<< ブーツ 長野駅前でイタリアン >>